2012年に韓国から来日し日本国内のストリートブランドでの活動を経て、現在は韓国アパレルブランド「VIVASTUDIO」で企画などを担当するAn Junsuk氏をピック。様々なブランドとのコラボレーションについて、日本と韓国のカルチャーシーンの違いなどを聞いた。

-自己紹介をしてください。

アンジュンソクと言います。年齢は31歳です。

 

-普段は何をしている人?

今は韓国のVIVASTUDIO(ビバスタジオ)というブランドを日本で展開していて、日本のブランドとコラボレーションなどの企画を担当させていただいています。

 

-ここ最近の活動内容を教えて

8月にWIND AND SEA(ウィンダンシー)というブランドとコラボレーションして、9月にまた新しいコラボレーションが発売される予定です。

 

-日本にはいつ来日した?

日本には2012年の12月に来ました。

 

-日本と韓国のカルチャーシーンの違いを教えて

日本のカルチャーシーンは、日本の伝統や文化という所が根強く残されているんですけども、韓国のカルチャーシーンはアメリカ、ヨーロッパ、日本からの文化がいろんな形でミックスされてそれが表現されています。

 

-今後はどんなことをやってきたい?

韓国と日本にある良いブランドと良いコンテンツ、才能のあるユースたちを両国に発信できるようなハブになっていきたいです。

VIVASTUDIO JAPAN公式ECサイト
http://m.vivastudio.jp

 

 

Model:An JunsukVIVASTUDIO
Produce:READYMADE Inc.
Creative Director:Kotaro TakeuchiREADYMADE Inc.
Videographer:Ryoma Fujisawa